人見知りママに見てほしい! 公園デビューのコツ


こんにちは!筆者は現在1歳になりたての男の子をもつ、人見知りママです。

人見知りの私にとって、『公園デビュー』は、したくてもなかなか勇気の出ないことでした。

他のママがいたらどうしよう、頑張って声をかけるべきかな…といろいろと取り越し苦労をしていました。

同じような心配をしているママさん、少なからずいると思うんです。

下記に筆者が体験してわかった、公園デビューのちょっとしたコツを提案します!

■公園もいろいろ

公園は意外と周りに多いんです。

まずは自分の行きやすい場所を見つけることからスタートしてください。

自分の好きな場所に来ているママは、似た者同士かもしれません。

以下のような場所、周りにはありませんか?是非探してみてください。

  • 海沿いや山の中にもある、
  • 広い敷地の多きな公園
  • マンションや商業施設になどに隣接する公園
  • 住宅街の中の静かな公園
  • 地図にものらないような小さな公園

このような公園の中から、ママとお子さんのライフスタイルに合ったお気に入りの公園を見つけてください。

公園探しで1日使ってみたり、

平日はこっち、休日はパパと一緒に遠くの公園といった様に利用するのもいいですね。

筆者は平日は歩いてすぐいける公園、休日は海が見えてバーベキューもできる広い公園をよく利用しています。

■時間帯で違う

どきどきしながら、デビューの日を迎えた筆者、

地図で最寄りの公園へ出かけたところ、公園には誰もいませんでした。

そう、公園の混み具合は時間帯で全然違うのです!筆者が通って発見したことは、

  • 平日午前は人が少なめ
  • 10時すぎ頃~お昼に人が増える
  • 学校や会社からの帰宅時間に人が多い
  • 休日はいつでも人がいっぱい!

勿論、公園の立地条件や規模にもよると思いますが、

公園っていつも見知らぬママたちでいっぱいという訳ではありません。

パパやおじいちゃん、ペットの散歩をしている人もたくさんいます。

いきなりママ友づくりを連想してしまうから行きづらいのであって、実際はもっと気楽に行ける場所です。

筆者はその日の予定や気分に合わせて行く時間を変えて楽しんでいます。

■遊び方は子どもに任せて!

こっちは混んでいるから、ちょっと苦手そうなママがいるから…などと

自分の都合で遊ばせる場所や遊具を決めてしまいたいですよね。

ですが、そこは子どもが楽しめるよう一緒に来ているので、

興味をもったものの近くで遊ばせてあげたいです。

子どもに付き添いながら、近くのお子さんやママに挨拶をするだけでも気持ちが楽になりますよ。

また、子どもと一緒に遊具で遊んでいると、

お友だちもたくさん集まってきてくれます。

ブランコに一緒にのってみたり、思いきって土や芝生の上に座ってみたり、

草花を観察してもいい。0歳でもできることはいろいろあります。

息子くんは友達が遊んでいるところを見るだけで大喜び、

いつもお散歩しているワンちゃんともお友だちになれて、とても嬉しそうです。

■癒しの場所になるように

一番大切なことは、ママとお子さんにとって、ひとつの癒しの場所になることです。

ですから無理することなく、公園で過ごす時間を生活の中に取り込んでいってください。

また、公園での時間を充実させるために、次のようなものを準備できたらいいかもしれません。

  • 飲み物
  • おやつ
  • ウェットティッシュ
  • 抱っこひも(ぐずったときのため)
  • 上着
  • 帽子
  • 虫除けスプレー

どうでしょうか?夏は日差しも暑いので熱中症に気をつけて帽子や体を冷やせるものが必要です。

上記のことが、筆者がみつけた公園デビューのコツです。

このことを参考にしながら、大切な外遊びの時間を充実した一時にしてください。

そして必ずしも、公園だけがそういった場所ではないはず。

自宅以外に心が休まる場所があることは、子育て中とても大切なことです。

大切なお子さんと過ごす時間が少しでも幸せなものでありますように。

同じ人見知りママとして、応援しています!

コメントを残す

*