赤ちゃんと楽しめるおすすめアクティビティー


赤ちゃんが小さいとどこに出かけていいのか分からず家にこもってしまいがちですね。

でも、小さいからこそ楽しめるアクティビティーはたくさんあります。ママと赤ちゃんと一緒に楽しめるものを紹介します。赤ちゃん連れで行かれる親子カフェや、自治体などでも行っているので近くで調べて出かけてみてはいかがでしょうか!きっと赤ちゃんと二人きりの世界がひろがっていきますよ。

 

☆ベビーマッサージ

ベビーマッサージとは、赤ちゃんに優しく触れてマッサージをすることです。

肌と肌で触れ合いながら親子のスキンシップをすることで、赤ちゃんに安らぎをもたらし、その心地よい刺激が赤ちゃんの心や体の発達に良い影響を与えると考えられています。

また、ママがベビーマッサージを通して赤ちゃんとの触れあい方を知ることもできます。ママが触れ合うことで赤ちゃんの気持ちよさそうな姿を見ると、産後の疲れも吹き飛ぶでしょう!2か月くらいから参加できますよ。

☆ベビーダンス

ベビーダンスとは、赤ちゃんを抱っこしながらリズムに合わせて踊るエクササイズのこと。
大人が、抱っこ紐やスリングを使って抱っこしながら踊ります。赤ちゃんは抱っこで安心して途中で眠ってしまうほど。ママはリフレッシュにもなるし、抱っをするのが楽しくなったり、寝かしつけのヒントにもなります。

赤ちゃんを抱っこしながら汗をかいて楽しめるダンスは開放的になり、とても人気ですよ。首が座ったくらいから参加できます。

☆ベビーヨガ

ベビーヨガとは、ママと赤ちゃんがふれ合いながら行うヨガのことです。
具体的にはヨガマットの上で童謡を歌いながらストレッチをしたり、赤ちゃんの体を軽くマッサージしたりなど、親子で楽しく体をほぐすカリキュラムを行います。ストレッチを通して赤ちゃんの心身の発達をうながすほか、産後のママの体調を整える効果も期待されている点が特徴です。ママと一緒に赤ちゃんも楽しい。こんなに嬉しいことはないですよね。

 

☆手形足型アート

赤ちゃんの手形や足型を使って作品を作ります。ぞうやねこなどの動物やお花など色々なものに見立てられ、小さいあんよと小さいおててが大変身!

とってもかわいいです。

初めての赤ちゃんと力を合われた作品となるかもしれないですね。レイアウトしたり、テープやシールを貼ったり、少しの時間でも集中して作ることでリフィレッシュにもなります。

らくがきアートや、ぺったん手形アートなどがあります。

☆ねんねアート

赤ちゃんの寝ている姿をアートにしてしまうかわいらしいものです。もちろん寝ていなくても可愛いですよね。お座りが上手になると、なかなかねんねで撮れなくなり、寝返りもしないくらい小さいときにやればよかった!という声をよく聞きます。小さいからこそできることなのかもしれないですね。

まるで、お話の世界に入ってしまったような愛らしい写真が撮れます。赤ちゃんがねんねしている一コマも思いでに残りますね。

お昼寝アートやねんねアート、寝相アートと呼ばれています。

☆赤ちゃんと一緒に楽しめる世界☆

0歳は月齢によって発達が全くちうので、それぞれの赤ちゃんとの楽しみ方があります。

同じくらいの発達の楽しみ方を求めたママが集まりますから、他のママとの交流も気負いせずにでき、ちょっとだけ大きい子を見て、「もう少ししたらこんなことができるようになるんだな。」と少し先を見通せたり、ちょっとだけ小さい子をみて「1か月ちがうだけでこんなに違うんだ。」「こんなときがあったな。」なんて思えたりもします。色々なママや講師と話すと、一人で悩んでいたことが解決してしまうこともありますよ。

悩んでたくさん調べて。。。も大事ですが、生身の人と触れ合うと、同じ言葉でも違って感じるかもしれません。

赤ちゃんが小さいとなかなか遊びにいくところもないと思いがちですが、あの時やっておけばよかった!というアクティビティーはたくさんあります。

ぜひ今しかない赤ちゃんとの毎日を楽しんでくださいね!

コメントを残す

*